HOME
トピックス
地区の概要
組織の成り立ち
事業の概要
維持管理施設の概要
歴史年表
お知らせ
アクセス
リンク
広報紙
各種様式DL

小阪部川ダムの状況

トピックス

平成29年度 国営造成施設管理体制整備促進事業 推進事業
事業の概要

  当区では、国営造成施設管理体制整備促進事業において、ダムにおける多面的機能(洪水調節
 ・良好な景観形成・人間教育機能)を発揮するため、推進活動を実施し安全管理面の強化等、
 管理体制の整備を行っています。



■ダム施設保全活動

  
小阪部川ダムのある地域は岡山県が「高梁川上流県立自然公園」に指定しており、美しい景観が保全
 されています。
  しかしながら、近年、河川への投棄ゴミ等でダム湖のゴミが増え、景観への悪影響が出つつあります。
 そのため、貯水池のゴミ拾いやダム周辺の草刈りなど、施設保全活動を平成23年度から行っています。
  本年度も本活動への理解と賛同を頂いたNPO法人、地元振興会、推進協議会構成団体などから40
 名の皆様にご参加頂き、桜の植栽やアジサイの施肥、湖岸のゴミ収集により施設の保全と景観の整備が
 図られました。


【活動日時及び参加団体】

活動日時 参加団体 参加人数
平成30年2月24日(土)
10:00~12:00
NPO法人美しい田園21
唐松学区振興会
国営造成事業推進協議会
40名


【活動内容】
ダム公園周辺への桜植栽
アジサイの施肥
ダム湖岸のゴミ拾い


【活動状況】
   
参加者への挨拶及び作業説明 ダム公園周辺への桜苗木植栽
   
ダム湖岸のゴミ収集作業 ダム湖岸のゴミ集積状況